高崎ペインクリニック

痛みにお悩みの方は、お気軽にご相談下さい

027-353-0900
受付時間:午前8:30〜11:30
午後15:00〜17:30
診療科目:ペインクリニック内科、ペインクリニック・整形外科、麻酔科
休診日:土曜午後、日曜、祝日
※初診の方は、なるべく早めにご来院ください

文字サイズ

診療のご案内

代表的な疾患・症状

腰下肢痛

腰部椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、腰椎捻挫、腰部脊柱管狭窄、骨粗しょう症、術後の腰痛

頸肩痛

五十肩、頚椎症、頚椎捻挫、頚部椎間板ヘルニア、頚部脊柱管狭窄、ゴルフ肘、テニス肘

頭痛、三叉神経痛

片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、三叉神経痛、三叉神経障害後の痛み、術後の顔面痛

帯状疱疹、全身の痛み

帯状疱疹後神経痛、慢性関節リウマチ、圧迫骨折、閉塞性動脈硬化症

顔面神経麻痺、顔面痙攣、自律神経失調症

ペインクリニック外来

神経ブロック

神経ブロック 神経ブロックは注射器と針を用いて痛みの部位もしくはその痛みの原因となっている神経もしくはその周辺に局所麻酔薬で痛みをとる治療です。
外来でよく行われている神経ブロック治療として以下のものがあります。
硬膜外ブロック、星状神経節ブロック、坐骨神経ブロック、肋間神経ブロック、肩甲上神経ブロック、腕神経叢ブロック、後頭神経ブロック、局所浸潤ブロック、トリガーポイント関節腔内注射

痛みに対する神経ブロック以外の治療(補助療法)

神経ブロック以外の治療 すぐに神経ブロックを必要とする患者様ばかりではなく、光線治療(キセノン光)や電気治療(直流不変電流通電)などの低侵襲治療、種々の薬の点滴治療および内服治療を行っております。各々の治療の利点と欠点を患者様に説明して納得を頂いてから治療を行っております。

頭痛外来

頭痛になっても病院は受診せず、「市販薬」を服薬して過ごす方が多いと言われています。
その中には繰り返す頭痛に悩んでおられる方もまた多いと思います。
頭痛外来は、そのような頭痛に悩まされている患者さんの為に設けられた窓口です。
様々な患者さんの症状に対して、医学的に診察、検査、診断、お薬の処方を行います。

頭痛について

頭痛は、痛みの起こり方によって、大きく「日常的に起こる頭痛」「脳の病気に伴う頭痛」「慢性頭痛」に分けて考えられます。

  • 日常的に起こる頭痛:かぜや二日酔いによるもので、原因が解消されれば自然に治ります。
  • 脳の病気に伴う頭痛:くも膜下出血、脳出血などによって起こり、何の前ぶれもなく激しい痛みがあらわれることが多く、生命に危険がおよぶケースもあるので注意が必要です。
  • 慢性頭痛:原因がはっきりしないまま、繰り返し起こる頭痛です。
    いわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、頭痛全体の約80%はこのタイプといわれています。
    慢性頭痛は、その原因やあらわれ方によって「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の3つに分けられます。

当院院長は、高崎市では3人、群馬県では12人のみの頭痛学会専門医の1人です(2020年10月現在)。
頭痛外来では、危険な頭痛かどうかを調べ、慢性頭痛の対処方法や治療の相談を行っています。
いつもと違う頭痛や、頭痛が続いてお困りの場合は、お気軽にご相談ください。

日本頭痛学会専門医一覧

その他の治療内容

痛み以外の治療には以下のことも当院では行っております
  • 骨粗鬆症治療:当院ではレントゲン検査、血液検査などで骨の状態を調べることができます。より詳しい検査を必要とする場合は大きな病院を紹介することも可能です。
  • 予防接種:肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチンの接種を例年行っております。
  • ED/AGA治療:保険診療の適応はございませんが、薬を院内処方で受け取ることが可能で便利です。

受付

受付時間午前8:30〜11:30
午後15:00〜17:30
診療科目ペインクリニック内科、
ペインクリニック・整形外科、麻酔科

休診日 土曜午後、日曜、祝日
△ 午前受付のみ
ー お休み

ご相談はこちら
オンライン診療「クリニクス」